排卵検査薬ドゥーテストで排卵日予測

排卵のタイミングを予測するというのは妊娠の可能性が高めるうえで重要なことです。
妊娠の可能性の高い期間に、少しでも多くセックスをすることが大切なのです。

 

そのためには、大体でも排卵日を予測するようにしなければなりません。
基礎体温表は一つの目安になるのですが、それだけでは排卵日を正確に予測することは難しいのです。

 

病院では、超音波検査やホルモン検査によって正確に排卵日を予測します。
では、自宅で排卵日を予測することはできないのでしょうか?

 

自宅でも排卵日をある程度予測することはできます。
例えば頸管粘液の量や状態によって排卵日を予測するということです。

 

子宮頸管というのは、腟と子宮をつないでいる部分になります。
頸管粘液というのはそこから分泌されている物質になります。
頸管粘液というのはホルモンの分泌量によって変化しますので、その変化を予測していきます。

 

月経後しばらくの間は頸管が乾いたままの状態になっています。
しかし、数日後には少しずつ粘液が分泌されるようになります。
排卵が近づくにつれて精子を受け入れやすくなります。

 

また、排卵検査薬ドゥーテストを使用して、尿からホルモンの量を測定して、排卵日をチェックすることも排卵日予測の方法としてはおすすめです。

 

排卵検査薬

  • 2015/05/18 20:29:18